Blog

2020/04/30 16:20



 北欧ヴィンテージ食器の名作、ベルサ(Berså)シリーズのカップ&ソーサーが入荷しました。
 デザインしたのはスェーデンの巨匠スティグ・リンドベリ(1916-1982)。

 Berså(発音はベルソーが近いです)はあずまや(=庭園にしつらえた屋根付き休息所)のこと。写真のような庭のテーブルもスウェーデンではベルソーと呼びます。庭の草花に囲まれてお茶やおしゃべりや読書の時間を楽しみましょう……そんな思いを込めて、リンドベリはBersåと名付けたのかもしれませんね。


 寒い冬の間家ごもりをしなければならない北欧の人々は、お部屋時間を楽しく過ごすためのさまざまなデザインを生み出しました。ベルサもそのひとつ。部屋の中に初夏の庭のそよ風を呼びこむような、開放的な気分になれること請け合いです。

 ベルサシリーズは復刻版も生産されていますが、ヴィンテージのベルサは葉の緑がより濃く生き生きとしています。今回、使用感の無い大変貴重な「未使用・デッドストック品」と思われるヴィンテージカップ&ソーサーが入荷しました。

 家ごもりのお供に、また、遠くのご家族への「母の日」「父の日」プレゼントにいかがですか?

 ベルサシリーズはティーカップやお皿、エッグカップなどもございます。こちらもご覧ください。


ブログトップへ
Copyright © kogmas 北欧ヴィンテージのコグマス. All Rights Reserved.